3種類の車売却の方法とそれぞれの難易度

3種類の車売却の方法とそれぞれの難易度

車を売却する方法は、大ざっぱに申し上げれば3通りあります。オークションの代行業者と、ネットオークションと車買取店です。その3つの方法には、難易度に関する違いがあります。

 

一番難易度が低い車買取店

 

上記の3つの中で難易度が最も低いのは、やはり車の買取店でしょう。何よりも手続きがスピーディーですね。業者によっては即日買い取ってくれる所もありますが、それは他の2つのオークションの場合は困難です。他の方法の場合は、やはり数週間程度はかかってしまうでしょう。
また車の買取店の場合は、色々な事を代行してくれるのも大きいですね。名義変更などを代行してくれるのは、やはりメリットとして大きいと思います。
ただし買取店の場合は、その分売却金額は低くなる傾向はあります。難易度は低めな半面、金額は少々安くなる訳ですね。

 

最も難易度が高いネットオークション

 

それに対して難易度は一番高いのは、ネットオークションです。その方法の場合は確かに金額は高くなるのですが、とにかく色々な工夫をしなければなりません
例えば車の宣伝をしなければなりません。比較的高い金額で落札されるように、商品説明文なども工夫する必要があるでしょう。撮影する写真のクオリティーも大事ですね。またトラブルを防止するために、色々な文面を盛り込む必要もあります。とにかく自力で行わなければならない事が多いので、難易度は少々高めです。
ちなみにオークションの代行の場合は、ネットオークションほど難易度は高くはありません。ただし最低落札額の決定が大切なので、それをきちんと相談できる業者を選ぶ必要があります。業者選別が大切という意味で、オークションの代行業者は車買取の業者よりは難易度が高いかもしれませんね。しかしネットオークションのような工夫は不要です。
ですので3種類の車売却の方法を難度が高い順に並べれば、ネットオークション、オークション代行、車買取店となるでしょう。